So-net無料ブログ作成

眠りのニュース、熱帯夜の掛ふとんは? [快眠のすすめ]

快眠アトリエー眠りのニュース

はだかで寝たくなるほど熱くて寝苦しい熱帯夜!!

裸ではあせを吸収できなかったり、
汗が渇くとき熱を奪われるので
カラダが冷えすぎる可能性がある

涼感のある素材や、さらっとした肌触りの麻や綿を用いた肌掛がおすすめ。
もめんは水分を溜め込むのでひんやりした感触がある

タオルケットは日本の発明品
木綿が好きな日本の風土に適している

麻は熱伝導率が高いので、ひんやりした感触があり
身体のほてりを抑えてくれる
もしホテってきても、寝返れば約30分でひんやりしている

雑菌の繁殖を抑える働きもあり、
汗などで汚れやすい夏の寝具としては最適
もちろん家庭での洗濯にも強いからジャブジャブ洗える

エアコンを用いる場合は、
「体が冷えて目が覚めた」ことがないように
「タオルケット」より湿気を含みにくい「ダウンケットやウール毛布」がおすすめ

nice!(0) 

nice! 0